TOP >  酵素ダイエットのやり方

酵素ダイエットのやり方

酵素を利用したダイエットは、主に置き換えダイエットになります。

置き換えダイエットはプチ断食とも呼ばれ、朝・昼・晩の三食の内どれかを酵素ドリンクに置き換えるダイエット法です。 三食の内のどれかを酵素ドリンクに置き換えるだけですので、負担が少ないのが魅力です。 負担が少ないので続けやすく、同時に体質も改善されていきます。

辛くて途中で挫折するという事がありませんので、リバウンドの可能性もぐんと下がります。 三食全てを酵素ドリンクに置き換える場合は一日ファスティング(断食)ダイエットとなります。 長い期間やることはできませんが、即効性は抜群です。

朝食置き換えダイエットの利点

三食の内どれかを酵素ドリンクに置き換えるダイエットで、最もオススメなのは朝食置き換えダイエットです。 「夕食を抜いた方が効果的に痩せられるのでは?」と感じる方も多いでしょう。

確かに夕食を食べた後は運動することもなくほとんど寝るだけという人が多いと思いますので、夕食を抜けばスムーズに痩せる事が出来ます。 しかし夕食を抜く事はそんなに簡単ではありませんよね。

一生懸命働いた後に美味しい夕食や晩酌などを楽しむのは一日のストレス解消に大きな意味があります。 無理な我慢でストレスをため込むのはダイエットにとって良くない事です。欲求不満から過食に走りリバウンドをしてしまう原因にもなります。

その点、朝食を置き換えるダイエットなら負担は少なくて済みますし他にも色々な利点があります。 人間の身体は、午前4時~午後12時まで「デトックスの時間」に入ります。 老廃物の排出機能が高まるこの時間に固形物を食べるのは推奨されていません。

昔から「朝食はしっかり食べないと力が出ない」と言われていますが、実はしっかり食べてしまうと余計な酵素を消費して身体が重くなってしまうのです。

10代の頃は朝食を摂らないと朝食までお腹が空いてとても持ちませんが、午前中に勉強をしたり身体を動かす事で多くのエネルギーと糖を消費しているからです。 10代は消化酵素も代謝酵素も活発に作り出されますので、朝食を摂ったくらいで身体が鈍くなることもありません。

20代前半も体内酵素は活発に働いていますが、20代後半に差し掛かったあたりから体内酵素の量がじわじわと減りはじめます。食べても太らなかったのに、食べた分だけ太るようになった…というのは、体内酵素が減って来ている証拠なのです。

いつものように朝食をたくさん食べると、「デトックスの時間」に余分な酵素を消費してスムーズな排泄が行われなくなったり、全体的な酵素量が減って代謝の低下に繋がったりします。

もともと朝食は食べないという方もいるかもしれませんね。 しかし朝食に糖を摂らない事は貧血のリスクを高めます。だからこそ酵素ドリンクを飲む朝食置き換えダイエットがオススメされているのです。 デトックスの時間である朝食時に酵素ドリンクを飲むことで酵素の働きをより活発にする事ができます。

それでは朝食置き換えダイエットは具体的にどのように行うのでしょうか?

朝食置き換えダイエットの手順

朝食置き換えダイエットは文字通り朝食のみを酵素ドリンクに置き換えて行います。

やり方は簡単、いつもの朝食の時間に酵素ドリンクを飲むだけです。 朝食を摂るのに最適な時間は9~10時だとされますが、仕事をしている方なら出勤準備をしながら飲んでいただければOKです。 サッと用意してすぐ飲めるのが酵素ドリンクの嬉しいところですね。

酵素ドリンクは原液で飲んでもいいのですが、腹持ちを高めるために水やソーダ水で希釈して飲むのがオススメです。 絞りたての果実ジュースや野菜ジュースなどを作っている方ならそれと混ぜるとより効果的ですし、水やソーダ水で希釈しても飲みにくい場合は、普通のジュースに混ぜてもOK。

ただし加糖されている飲み物だと余計なカロリーが付いてきてしまうので注意が必要です。 無糖のプレーンヨーグルトに混ぜて食べるのもオススメです。より腹持ちが良く、乳酸菌も摂取できるので一石二鳥です。

しかし、温めて飲んだり、温かい飲み物で薄めて飲んではいけません。 冬の時期など寒いからと言ってお湯で希釈してしまう場合がありますが、熱に弱い酵素は48度で死滅してしまいます。せっかくの酵素ドリンクの効果が消えてしまいますので気をつけましょう。 冷たい飲み物が辛い場合は、常温の水を用意しておくといいですよ。

朝食代わりに酵素ドリンクを飲んだら、後はいつもどおりの生活をするだけです。 どのくらいのペースで痩せたいかによって、朝食や夕食の食べ方を調整していきます。

三日間で1kg程度痩せたい場合は、朝食置き換えと、20時以降の食べ物の摂取を控えます。 どうしても20時以降に食べる場合は暴飲暴食を控えましょう。

三日間で1~3kg程度痩せたい場合は、朝食置き換えと、夕食の炭水化物を酵素ドリンクに置き換えます。 20時前の食事を心がけ、暴飲暴食は避けます。

長いスパンでのんびり置き換えダイエットをする場合は、朝食置き換えをして、後は自由に食べても大丈夫ですが、4時~12時の間に食事を摂るのは控えましょう。 食べ過ぎたなと感じた翌日は、夕食を控えるのをオススメします。

一日ファスティングダイエットの利点

朝食だけを置き換える朝食置き換えダイエットと違って、一日ファスティングダイエットは三食全てを酵素ドリンクに置き換えるダイエットです。 連続して行う事が出来るのは三日まで、それ以上は身体の不調に繋がる恐れがありますので個人でやるのは危険です。 ファスティングを行ったら、3カ月間は次のファスティングを控えます。

体内酵素には消化酵素と代謝酵素があり、食べ物を消化する際に消化酵素が消費されますので、一日ファスティングを行うことで消費される筈だった消化酵素を代謝酵素に還元することが出来ます。

代謝酵素の働きが活発になることで脂肪燃焼の効率が上がり、老廃物の排泄もスムーズに行われます。 一日分のカロリーも最小限に抑えられますので、短期間のダイエットには最適の方法となります。

とはいえ、仕事の日や忙しい日に行うことは難しいので、特に予定のない休日などに行うといいでしょう。 一時期、断食道場などが流行った時代がありましたが断食に加えて厳しい労働を行うのは肉体的にも過酷ですし、過度のストレスにも繋がりますので、決して無理な運動などはしないように注意してください。 脂肪燃焼効果が高まりますが、ストレッチや軽いウォーキング程度に留めて、辛いなと感じたらすぐにやめてください。

それでは一日ファスティングは具体的にどのように行うのでしょうか?

一日ファスティングの手順

一日ファスティングダイエットは、朝・昼・晩の全ての食事を酵素ドリンクに置き換えて行います。 朝食、昼食、夕食の時間にそれぞれ酵素ドリンクを飲むだけですが、慣れない内は三食以外でもお腹が空きますので、お腹が空いて辛いと感じたら酵素ドリンクか水分を摂るようにします。

一日ファスティングをする場合、酵素ドリンクを飲む回数は日に6回です。 一日の限界摂取量を超えないように注意し、回数分に分けて飲みます。 やり方はシンプルですが、空腹によるストレスを軽減させるために少しの工夫が必要です。

腹持ちのするソーダ水やヨーグルトと混ぜて酵素ドリンクを摂取するのもオススメですし、空腹を感じたらその都度水を飲んだり、はちみつを舐めてもOKです。 慣れてくると酵素ドリンクでも充分にファスティング期間を乗り越えられますので、「私には根性がない…」なんて残念に思うことはありません。

酵素ドリンクを飲む時間は、6時、9時、12時、15時、18時、21時の計6回。 3時間置きに飲んでいくスタイルになります。

一日ファスティングを終了した翌日の食事に気をつけましょう。 お粥やスープなど胃腸の負担にならず消化にいいものを食べるようにし、重い固形物は食べないように注意してください。 一日ファスティングを1~3日間続けた場合、終了後は、続けた日数だけ流動食を心掛けます。

三日間も続ければ3~4kgの減量も夢ではありません。

以上が、酵素ドリンクを使用した酵素ダイエットのやり方となります。 酵素ドリンクを飲むだけのシンプルな手順で、気軽に行えるのが魅力ですね。

置き換えの空腹感は続けて行くと慣れますし、もしもつい暴飲暴食をしてしまっても翌日の食事で調整する事ができますし、体質から改善していきますのでちょっと油断したら激太りしてしまった…なんてリスクを減らす事ができます。 お試し低価格の酵素ドリンクもありますので自分に合いそうだなと思ったら、挑戦してみてはいかがでしょうか?

ランキング

1位 お嬢様酵素

お嬢様酵素

安くて飲みやすいので、酵素ダイエットを始めてみようと思っている人に特にお勧めです!

2位 ベルタ酵素

ベルタ酵素

業界最大の酵素数!三大美容成分も配合されているので肌もキレイになります!

3位  優光泉

優光泉

断食の専門化が開発していて、素材はすべて無添加だから安心して飲めます!

4位 ベジライフ

ベジライフ

1回あたりのカロリーは約14.2kcalで脂質ゼロ!おなかが減りにくいので朝置き換えるだけでOK!

5位 ベジーデル

ベジーデル

酵素を摂りながら1日のビタミン推奨摂取量をしっかり補える!

トップに戻る